.

病院の作りはとても重要だなと思います。スムーズに診察を行ってタイムロスを防ぐことも大事ですが、患者のプライバシーを守ることも大事だと思います。診察室までドアが二重にあるところはプライバシーが守られていると思いますが、待合室のすぐ前に診察室があったり、待合室→次に診察室に入る人の部屋の先には、カーテン一枚で仕切られているような病院は、今、診察室に入っている人と医者の話が丸聞こえです。また、医者の声も尋常じゃないぐらい大きくて筒抜けなこともあります。また、待合室で、看護婦さんが「今度、手術のお話をします」と患者さんに声をかけていたりもします。 病名が風邪程度ならいいですが、中には聞かれたくないような人もいると思うのです。ただでさえ病院に行くということがストレスなのに、周囲にまで知られるのはストレスだと思います。周りのことなんて気にしていないように思えますが、案外、患者同士、聞き耳を立てています。病院の設計をするときは、患者のことも考えて設計してほしいです。