.

社会人になってから大人ニキビに悩まされました。原因はなんと乾燥からでした。 ニキビは脂分が多いお肌にできるイメージがあり、洗顔で皮脂をたくさん取り除こうとし、ニキビを悪化させてしまいました。 脂性肌によくできる、いわゆる普通のニキビと、乾燥ニキビには違いがあります。 ニキビの原因は、毛穴に皮脂がたまり、毛穴がつまって、ニキビが出来やすいです。 乾燥肌の場合は、肌のバリア機能が低下し、肌はそれを補おうとして皮脂を過剰に分泌するようになり、毛穴をつまらせる原因となります。 乾燥ニキビができる原因は、脂性肌にできるニキビと変わらず、皮脂がつまってしまうことにありました。 乾燥ニキビ対策のポイントは、界面活性剤の入っていない洗顔料を使い、お肌にできるだけ刺激や負担をかけないことです。 そして、たっぷりと水分補給を行い、水分と油分のバランスをとることです。 正しいケアで、乾燥ニキビのできにくいお肌づくりを行うことができます。