.

今はアカウントも閉じてしまいましたが、一時期ネットオークションに嵌っている時期がありました。 ちょうど愛知万博の頃。 会場に20回くらい足を運ぶほどの「万博マニア」と化していた私は、いろんなグッズ類をせっせと集めていました。 無料で貰えるパンフレットや、ピンバッジ、携帯ストラップ、CD、果ては紙袋に至るまで。 パンフレット等の紙類は「自由にお取り下さい」みたいな感じに、パビリオンの中に置いてあるので、 入手も容易いのですが、ピンバッジ等は時期限定で配布される物が多かったし、 配布される時間も大抵決まっていたので、時間が合わないと入手が困難な事が多かったです。 自宅から近いとは言え、さすがに毎日通えるほど暇では無かったので、オークションに頼る事が多かったですね。 会場で貰い損ねたグッズが無いか、暇を見つけてはチェックしていました。 中でもピンバッジは人気が高く、レアな物になると、競争相手も半端じゃなかったですね。 タイムリミットギリギリまで粘って、あと少しで落とせると思ったら、最後の1分で攫われてしまう事もザラでした。 ピンバッジ一個を数千円で競り落としたりと、今になれば苦笑物ですが、当時はそれはそれで楽しかったからいいんです。