.

十年ほど前、人に勧められてお気に入りになった日本酒がありました。 フルーティな香りと女性も飲みやすい爽やかな飲み口が、とても好きでした。 その後、日本酒好きになるきっかけにもなったお酒です。 当時はその日本酒を取り扱っている飲食店は数少なく、 ホームページ上で飲めるお店を探しては、食べに行っていました。 個人的に手に入れようとすると、酒蔵に直接取り寄せの注文をしたり、 取扱いのあった数少ない酒屋に行くために30分も、電車に揺られたりしていました。 日本酒ブームが来た頃「フルーティで女性にも飲みやすい」ことで、一気に取扱うお店が増えました。 初めのうちは、それがとてもうれしかったのですが、 あまりによく見かけるようになってしまい、なんだかその日本酒に対する気持ちが冷めていきました。 なかなか飲めないレア感に惹かれていたのかと、少し自分に呆れましたが、 そのお酒がいつでも飲めるということで、他の日本酒に手を出すことも増え、 自分の味の好みが変わってきた事に気づきました。 また新たなお気に入りを発見できるといいな、と思います(そしてできればレアなものがいい)。